FC2ブログ
医療・健康ランキング


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
医療・健康ランキング


うなぎ はマルチビタミン栄養食  

万葉歌人も御用達

 現在の栄養学からみても、うなぎは非常にバランスの良い高栄養食品なのだ。とくにビタミンが豊富なのに驚く。うなぎに含まれる主なビタミンは、ビタミンA、D、E、B1、B2、B6、B12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸など。中でも、体力回復のカギを握るビタミンB1と、皮膚や粘膜の潤いを回復し、かぜなどへの抵抗力をつけるビタミンAは特に多い。
-------------------------------------------------------

 今日は土用の丑の日ですね。ニュースでも盛んにスーパーの中継などをやっています。皆さんこぞってウナギをお買い求め。

 丑の日にうなぎを食べる風習は江戸時代から続いているそうです。栄養価満点のうなぎを食べて夏バテを防ぐ先人の知恵には敬服致します。

 天然モノを食べていた江戸時代とは異なり、今やうなぎは養殖モノばかり(天然モノは1~2%)です。しかしながら天然モノと養殖モノとで栄養価はほぼ同じだそうです。庶民にはちょっと嬉しい情報かも。
 味と値段は大差ありますが。。

 夏にうなぎを食べる季節感は日本ならではですね。うな丼、うな重、、あぁ食べたい。

関連記事:ウナギの煙?で消防車出動


『うなぎそうめん』
 食欲減退の夏を乗り切るスタミナソーメン
『ダイエットプーアル茶』
 食後はさっぱり 夏はアイスで

『ネイチャーバランス』
 コエンザイムQ10(純末53mg)配合+マルチビタミン・ミネラル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://healthydiary.blog17.fc2.com/tb.php/16-8531ce5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。